※YouTubeのチャンネルを最適化することを「YTO」と言います。
いや、言うことに、僕が勝手に決めました。笑

やるだけで再生数が上がるのに、もったいない・・・

YouTube動画をやり始めて、ある程度のビデオ数が溜まってきているチャンネルでも
この「YTO」が出来ていないチャンネルがたくさんあります。

これを最適化するだけで、
チャンネル全体の再生回数がグッと上がるのに、やらないなんて勿体ないなぁ・・・

と、いつも思っています。

ファンは、あなたの動画を「全部見たい」と思っている

まず先に、「チャンネルのトップ画面」を最適化しましょう。

ここを既定のまま放置している、もったいないチャンネルが非常に多いです。

チャンネルの登録者になってくれた視聴者さんは、
「気に入ったチャンネルの動画を 一通り、ぜんぶ見たい」
と考えています。

特に、

  • コンサル業
  • レッスン業
  • 語学講師

などなど、「教える系」のチャンネルの場合であれば、

一度ファンになった視聴者さんは「この先生の動画を、全部見たい!」と考えます。

実際に私のチャンネルでも、
「先生のYouTube動画に出会って、チャンネルの動画は全部、片っぱしから見ました!」
・・と言ってくれる視聴者さんが多いのです。

しかし、チャンネルのトップ画面が最適化されていないチャンネルの場合、過去の動画が全然、見れません。ファンにとっては、めちゃくちゃ不便なトップページになっているのです。

トップページの最適化の一例

チャンネル最適化

トップページでは、
・「シリーズ物1再生リスト」
・「シリーズ物2再生リスト」
・「シリーズ物3再生リスト」など、

カテゴリにまとまった再生リストを 横並びに整理して配置します。

このように 再生リストを整理しておくと、
ファンになってくれた人が「一気読み」してくれるのです。
ファンの人は より深いファンになってくれます。

既にチャンネルの動画数が充実してきた人であれば、
この最適化をやるだけで チャンネル全体の再生回数も グッとボリュームアップします。

「セクションの設定」の方法ビデオはこちら

『わかった、わかったよ。 YTOするよ。
 じゃぁ、どうやって設定を変えるのよ!?』

・・とお思いの方は、 こちらの動画を参考にしてください。

とてもゆっくり喋っている動画ですが、分かりやすいです。(笑)