こんにちは。
YouTubeで100万回再生されたノウハウを
中小企業・個人ビジネスの方々に解説しています、淳です。

今日のテーマは、
「YouTubeでは広告収入など狙わなくていい」
という話です。

 

ご存じの方もいるかと思いますが、
YouTubeの自分の投稿した動画には、他の会社の広告を載せて、
広告収入を得ることができます。

これを「YouTubeアドセンス広告」と言います。

世の中には、このYouTube広告によって収益を得ているYouTuberさん達もたくさんいます。

ですが、

中小企業や個人ビジネスをされている方で、
自分の売る商品をすでに持っている方の場合、この広告はおすすめしません。
むしろ広告表示しないように設定することをおすすめします。

YouTube広告は、単価が極めて低い。

どういう事かというと、

このYouTube広告というのは正直言って単価がすごく低いです。

一般的には1再生0.1~0.3円とか言われています。
(表示される広告のジャンルや表示方法などによって単価は変動しますが)

私の場合、広告を運用していた頃は
1万回再生された時の広告収入はだいたい1000円ぐらいでした。

しかも、視聴者さんが他のサイトに行っちゃう。

クリックして広告主のサイトに飛んでしまったら、
みすみす自分の見込み客の方々を 他の会社に紹介してしまっているという事になります。
そして、リピートしません。一回きりのお客さんになります。

それだったら、

同じ1万回再生されるのであれば広告なんかよりも
本業のお客さんを一人でも獲得した方が よほど会社の収益になりますよね。

広告モデルをやるなら、月間100万再生以上のメガチャンネルじゃないと

はっきり言ってYouTube広告の収益モデルというのは、
毎月100万回以上再生されるとか、
大量再生されるチャンネルでこそ成り立つモデルです。

ですが、

中小企業や個人ビジネスの僕らは、

それを期待するよりも一人でも多くの本業のお客さんを獲得した方が、よっぽど有意義です。

YouTube広告は、お客さんの気を あなたの動画から逸らしてしまう(邪魔な)存在でしかない

しかも、YouTubeの広告をオンに設定しておくと、

あなたの投稿した動画に毎回、他社の広告がバナー表示されたり、
動画の前にCMが入ったりと邪魔が入るわけです。

これは、みすみすお客さんを逃しているという事になりませんでしょうか。

自分のホームページに他社の広告を載せますか?

あなたは、
自分の会社のホームページに 他社の広告を載せていますか?

おそらく、
大量アクセスを望めるメディア媒体ではない限り、
そういった事はしないはずです。

もし、毎月数100万回以上再生されるような
メガチャンネルをお持ちなら広告をONにすればいいですが、

そうでないのなら YouTube広告をOFFに設定する事をおすすめします。

そして、広告収入は狙わなくていいので、
本業のお客さんを一人でも多く獲得する方にフォーカスしていきましょう。