今日は、「YouTubeを活用したネット集客」という話をします。

「ウチの業種ではYouTubeは使えないよ!」とお考えの方へ

YouTube集客のお話をしていると、

「いやーうちの業界のお客さんは、Youtubeなんて見てないから、YouTube集客は使えないよね」
と言っている方がいます。

実はそれは一部、誤解なんですが、確かに一理はあるとも言えます。

業種によっては、お客さんはYouTubeなど見ていない

たとえば、
ホームページ制作の会社のように
BtoBのビジネスをしている方がYouTubeで集客しようとしても、

そもそも「ホームページを作って欲しい」と考えているお客さんが
YouTubeで制作会社を探すのか?

・・というと、そうでもないはずです。

普通なら、検索エンジンなどで普通にWeb検索をしますよね。

つまり、あなたの求めているお客さんは
YouTubeなど見ないのですから、

YouTubeから直接、集客することは難しいでしょう。

しかし・・・集客の「精度」を高める方法はある。

しかし、
YouTube動画を使うことで集客の「精度」は高められます。

その方法は、
ホームページにYouTube動画を埋め込むという間接的な方法です。

umekomi

たとえば、

これまでだったら
あなたのホームページに10人のお客さんが訪問すると、
2人しかお問い合わせが来なかったとしましょう。

成約率20%です。

しかし、

あなたのホームページに、

  • サービスに関するわかりやすい解説ビデオや、
  • 社員の人柄がわかる、信頼を高めるビデオや、
  • お客様の喜びの声のビデオ

などを埋め込んだ場合に、

10人のうち4人がお問い合わせするようになったとします。

すると、成約率は40%ですから、
結果的に集客数は2倍になるという事です。

seiyaku_up

 

(※この数字は、あくまで一例です)

今あるホームページ集客の精度を高めるためにYouTubeを使える。

つまり、
YouTubeから直接アクセスを増やす集客方法ではなくて、

今あるホームページの集客の「精度」を高めるために、
YouTube動画を埋め込んで活用するという間接的な方法があるのです。

このように、
アクセスの絶対数を増やすのではなくて、

今あるホームページの成約率を高めるという発想に
フォーカスしてYouTube動画を活用してみてはいかがでしょうか。