psm_pslr_marquee.940

Photoshopが月額980円。プロのツールは、どんどん一般の素人の手に降りてくる。あとは、それを使って何を作って発信するのか?というだけの問題

ちょっと昔までは「Photoshop」というツールは、定価ウン万円するのでとても一般の素人が簡単に買うものではなく、プロの持っているツールという印象だったんですが・・・
「Creative Cloud」という制度が始まってから月額使用料で使えるようになり、相当敷居が下がってます。
https://www.adobe.com/jp/jos/photoshopmagazine/about/photoshop-and-lightroom.html?sdid=KPJEB
 
=================

「動画」やYouTubeも、一般の素人の手に降りてきた。あとは、やるかやらないか

動画やYouTubeに関しても同じなんですが、
ちょっと昔までは「動画を作って配信する」というのはプロや大きい企業にしか許されない高等な技術だったはず。
 
しかし僕のように4万円代のPCと、ハンディカムだけで500本の動画を作って出しまくるという 素人出身のふざけた人間でも、「作って発信する気」さえあれば発信ができるようになってきました。
 
ツールはある。
技術的には素人でも、ツールの力を借りれば、かなり「それっぽい」モノを作り出せるようになってきた。
 
あとは、何を作って発信するのか?
「やるか、やらないか」というだけの世界になってきました。
 
よし、やろう。
 

追伸:
お陰様で、もうすぐYouTubeチャンネル登録8,000人になります。