今回も、「週末ビール起業」について続きを話します。

shumatsu

こんにちは。動画起業家の淳です。

前回、
「起業するなら、まずは酒飲み仲間を作れ!」
という記事を書きました。
そちらを読んでおかないと、今回の記事は根本的に意味不明になってしまうので、まずは前回の記事をご覧下さい。

>>(前回)週末ビール起業「起業するなら、まずは酒飲み仲間を作れ!」

その前に、どうやって仲間を集めるんだ!?

実際に、あの方法でコミュニティを作ることができたので、
僕はYouTubeでヒットすることができ、動画起業することができました。

『なるほど、仲間やコミュニティを作って、
お客さんの気持ちを深く深く理解すればビジネスで失敗することは無いんですね。』

しかし・・・
あなたは、こう思ったかもしれません。

『でもねぇ、淳さん・・・
そもそも仲間を集める方法がわからないんですけど。

そんな簡単に、人が集まってくれるんですか?
仲間を集めたり、集客をするのって すごく難しいと思うんですが。

だいいち、私のように人づきあいが苦手で、口ベタで、無名で実績のない人間です。
そんな私のもとに 仲間が集まってくるんでしょうか?』

まさしくその不安は的確なものです。

だいいち、僕自身も、口ベタで、人づきあいが悪く、社交性もありません。
正直なところ、大人数の飲み会のようなイベントは苦手です。(苦笑)

そして何より、
それほどお酒が好きなわけでもありません。

そんな僕が、どうやって仲間を集めることができたんでしょうか?

その方法をお伝えします。

教える、相談に乗る、力になる

僕は、インターネットで

  • ブログ
  • YouTube
  • メルマガ

を主に使って 週末ビール仲間を集めたわけですが、

その方法は至ってシンプルです。

とにかく、読者に対して、
『何かを教える、悩みの相談に乗る、力になる』
ということを限りなく無料に近い形で行っただけです。

たとえば、
最初の動画起業で「ベースを教える」というコミュニティでは、

  • ベースの弾き方を教える
  • ベースの練習の悩みの相談に乗る
  • ベースの練習をバックアップする

これらをブログ、YouTube、メルマガを通して、
ひたすらやっていきました。

ひたすら貢献、貢献、貢献。支払えるモノは「貢献」しかない

僕が週末ビール起業を始めた当初は、何もなく「ゼロ」でした。

  • とくに自分が有名人なわけじゃない(知名度がない)
  • 広告費をかけられない(資金がない)
  • ベースの教育者としての経験もない(実績がない)
  • 人脈もない

支払えるモノなど何も無い、どこの馬の骨かも分からない存在。

だいいち、インターネット上で 会ったことも喋ったことも無い人間の開催するコミュニティに、人が集まってくるわけがない。

とにかく、仲間を集めるためには、
「信頼」してもらう必要がありました。

「信頼」してもらうためには、とにかく相手に「貢献」をするという事です。
それも、「お前、やり過ぎだけど大丈夫?」と周りから心配されるくらい貢献しまくることが重要です。

利益は度外視して、「限りなく無料」で貢献する

ここまで、

  • ブログ
  • YouTube
  • メルマガ

を通して、ひたすら相手に貢献できるような活動をしていくんですが、

よくある質問として、こんなモノがあります。

『なるほど、ひたすら貢献すれば「信頼」されて、コミュニティに繋がっていくというわけですね。』

『でも淳さん。
それじゃお金が儲からないじゃないですか。どうやってビジネスにするんですか?』

儲けません。
ビジネスにしません。

よく忘れてしまうので、もう一度「週末ビール起業」の話に戻るんですが、
これはビール仲間を作ることを商売にするのではありません。

これから自分が起業を興していきたい市場のお客さんの気持ちを、深く深く理解するために、仲間を集めていくだけです。
今ここで利益が上がらなくても良いので、仲間を作ることが大切なのです。

だから、まずは ほぼ無料に限りなく近い形で、とにかく相手に貢献することに徹していきます。

全力で貢献してくるヤツがいたら、会ってみたくなる

このように、ひたすら全力で貢献していくと、

逆に相手から「できれば直接、教えていただきたいんですが・・」など質問が来るようになります。

このくらいが頃合いです。

そうしたら、
『今度、オフ会を開催するので いっしょに練習をしましょう!』
と告知をします。

何人が参加してくれるかは分かりませんが、
少人数でも必ずオフ会が開催できるはずです。

向こうから「お会いしてみたいのですが・・」という問い合わせをもらいだすのが、
「相手に貢献できている」という目安です。

その問い合わせが無いのであれば、まだまだ貢献が足りないか、取っつきにくい印象を与えてしまっているのかもしれません。

なんだか私には無理そうなんですけど・・・

「淳さん、よく分かりました。

週末ビール仲間を作るためには、とにかく相手に貢献することなんだと。
利益を取ることは考えずに、まずは信頼してもらうことを第一に心がけることなんだと。」

「でも・・・」

私には、そんなに相手に貢献できるモノなどありません。

人に教えられるような立派な特技もないし、

おもしろい趣味や、スポーツをやっているわけでもないです。

やっぱり週末ビール起業は、私には無理なんでしょうか?」

 

こんな風に思われた方も少なくないかもしれません。

そうですね。
「相手に貢献する」という風に言うと、

なにやら難しいスキルや特技を教えられる人しかできない事なんじゃないかと思われるかもしれないんですが・・・

そんなこともありません。

  • 誰もが経験したことのあることだったり、
  • 自分のちょっとした趣味、
  • 日常に生まれる些細な悩みごとや、問題の解決

こんなモノを題材に、週末ビール仲間を作ることが可能です。

次回は、
週末ビール起業ができそうなアイディアや事例を紹介していきます。