今日は、おすすめのブログ記事を題材に。

まっとうなWebサイトにはSEOなど不要! 検索エンジンよりもユーザーを思うべし

生田昌弘の「Web担当者に喝!」 )

 SEOに興味関心が深く、
『YouTubeはSEOに強いらしいから、YouTube始めようかなぁ・・・』と思っている方におすすめの記事です。

(要するに、付け焼刃でSEO対策を一生懸命しようとするよりも、いいコンテンツ作れ、という記事です。)

しっかりしたコンテンツの「中身」を重視して書いてあるホームページならば、
訪問者さんが満足するので自然とGoogleから評価されて検索上位に上がりますよ、という内容ですね。

YouTubeも同じだなぁと思います。

「YouTubeはSEOに強いらしいからYouTubeをやろう」
とかいう理由で始めている人は、ほぼ上手くいかないです。

先日、僕と同じように数十万再生YouTuberベーシストの三牧さんと話してて盛り上がったんですが、

僕らは「動画をやろう」と思ってYouTubeを始めたんじゃなくて、
「ちゃんとベースの奏法を伝えるWebコンテンツを作ろうと思ったら、動画じゃないと伝わらない」
と思ったから、仕方なくYouTubeを始めただけで、

最初はSEOなど微塵も考えてなかった、とにかくコンテンツファースト
・・・という事で完全に意見が一致しました。

もちろん、キーワード選定とか最低限のSEOの知識は勉強が必要だけれども。

 ですから、
「何のアイディアも伝えたいことも無いけれど、
とりあえずYouTubeはSEOに強いらしいからYouTube始めたら儲かるかなぁ」

・・などと思っている人には あまりいい結果にならないのでやめておいた方が良いです。

一番問題なのは、世の中にはびこっている「えせYouTubeコンサルタント」です。

彼らエセYouTubeコンサル達の中には、
自分でYouTubeを運用して結果を出したことも無いのに

「YouTubeはSEOに強いのです!だからこれからはYouTubeをやっておくべきです!」

などと豪語している人がいるので、注意して下さい。

彼らの言い分は「SEOファースト」です。
つまり、SEOで上位に上げれば何とか儲かるだろ!と言っているにすぎません。

ですが、
これからの時代は「コンテンツファースト」の時代です。
いいコンテンツを作ることを重視して発信していけば、自然とSEO評価も高くなり、検索上位に上がっていた

・・・という事の方が、自然でありYouTubeにおいても本質です。

むしろ、コンテンツが無いのにSEOのテクニックだけで上位に上がるなんて そんな甘い事は無理なんですよ。

伝えたい事がある ⇒ 一生懸命コンテンツ作ってた ⇒ 気がつけば検索上位に上がってた。

これが「コンテンツファースト」の王道です。

ぜひ、SEOファーストのよく分からない「エセYouTubeコンサルに」気を付けて下さい。