【動画は「ギャグ要素」や「エンタメ」の要素があった方が良い】

 

「ニコニコ動画」はあまりやってないんですが、しばらく放置してたら
笑いの「w」がいっぱい付いてました。有難いです。

 

 

gyag 

わかりやすい VS おもしろい

(1)わかりやすい
(2)わかりやすくて面白い
 
同じレベルの「わかりやすい」動画を作った場合でも、やっぱり(2)の方が、なぜか抜きん出ていきます。
 
まず最初は(1)を目指していくのが良いんですが、
ゆくゆく(2)を視野にアイディアを練っていくのが理想的です。

動画の本質はエンタメ

YouTubeとかニコニコ動画で 不特定多数に発信していくときは、
ノウハウを教えるような動画を出す場合でも、やっぱり「エンタメ」の要素があった方がいいです。
 
難しいクソ真面目な動画を、飽きることなく長時間見続けるのは苦痛になります。
  

ライバルは、テレビや娯楽

よく「YouTubeがあれば、個人が放送局を持てる時代なのです!」
と言われているんですが、
 
個人が放送局を持つということは、
つまり「テレビ」とか「バラエティ番組」がライバルになるということです。
 
「そんな番組見てないで、俺の動画を見てよ!」
 
といって 自分の動画に興味を惹きつけていく必要があるので、

「どうしたら視聴者が 面白く楽しみながら学んでくれるのか?」という事を考えながらシナリオを企画していくことが、とっても重要になってきます。